LOCALINA-MATSUEMONHO-(松右衛門帆) / クッションカバー

3,780円(税280円)
37ポイント獲得

COLOR
SIZE
購入数

  • 在庫  △

【カラー•サイズ別の在庫状況はコチラから】

『松右衛門帆』
江戸時代後期に播州高砂(現在の兵庫県高砂市)の工楽松右衛門が作り上げた、現存する最古であり、日本の海運業を飛躍的に発展させた原点となる帆布。一般的な細い糸を何本か撚り合わせ平織した帆布とは異なる、縦横2本引き揃えの織組織、素材である極太の糸から織り方まで、当時のまま忠実に再現されています。

【工楽松右衛門】
寛保3年(1743年)に播磨国高砂(現兵庫県高砂市)に生まれた帆布製造の始祖。幼少より漁労に従事していたが、物作りや発明の才能にも恵まれ「松右衛門帆」をはじめ築港工事など全国各地で様々な功績を積上げ、幕府より「工事を楽しむ」「工夫を楽しむ」という意から「工楽」の姓を賜った偉人。

松右衛門帆の布は丈夫で使い込むほどにしなやかになっていき、軽量。
表面にはPVC加工が施されているので水、汚れ、傷に強く、長く愛用して頂けます
シンプルなものからカラー展開も豊富でインテリアにに彩を与えてくれます。
クッションカバーは入れ込みタイプです。
(※カバーのみの販売になります)


:QUALITY
コットン100%


-SIZE-
one / 大きさ 45僉45



じばさんele 神戸国際会館SOL店(▲) (078)371-3939 ★

【kobe】